1. TOP
  2. 未分類
  3. パイプロフトベッドと木製ロフトベッドの特徴は?違いを知って購入しよう!

パイプロフトベッドと木製ロフトベッドの特徴は?違いを知って購入しよう!

 2020/05/13 未分類
この記事は約 3 分で読めます。 163 Views

限られた空間を有効に使える便利なロフトベッド

ワンルームや自室など、お部屋の限られたスペースを有効に活用できることで人気の高いロフトベッド。
ベッド下を収納スペースにしたりデスクを置いたり、お部屋のなかに独立した空間ができるのでなんだかわくわくしますよね。
そんな人気のロフトベッドを購入するとなったとき、「ロフトベッド」で検索してみると大きく分けて2種類のベッドがあることに気付くと思います。
それは「パイプベッド」と「木製ベッド」。デザインはこっちが好みだけど…で決めてしまっては後悔するかもしれません。
それぞれの特徴とをぜひ確認しておきましょう。

雰囲気をガラッと変える[パイプ]と[木]

パイプ制のロフトベッドはクールな雰囲気を醸し出してくれるため、特に大人っぽいカッコいい部屋を目指している方におすすめです。色のバリエーションも様々あるので、、周りとの家具とも調和取りやすく、コーディネートがしやすいです。

木製のロフトベッドはぬくもりを感じさせる為、お部屋の雰囲気をまったりさせたい方にお勧めです。更に木製家具はどの他の家具との相性も良く、配置しやすいのもよいですよね。すべてではないですが、パイプ製のものよりも揺れに強い商品が多いので、大柄の方も安心してご使用していただけます。

パイプベッドと木製ベッド、その違いと特徴

もちろんですが素材が違います。
パイプベッドは「スチール(鉄)」を使用しています。メリットとしては「木製に比べると安価」「通気性が良い」「軽くて扱いやすい」「スタイリッシュなデザイン」が挙げられます。
パイプベッドはメッシュ構造のデザインになっているものがほとんどであるため、通気性が高く扱いやすいです。
木製のベッドの素材は言わずもがな「木」です。メリットとしては「揺れに強い」「木の温かみがある」「重厚感がある」などが挙げられます。木製のベッドは置くだけで温かみのある空間になりますし、揺れも少ないものが多く安定感もあるのが嬉しいですね。
スタイリッシュな方が良い!や木の温もりを感じたい!などで即決してしまうのも良いですが、これからどのぐらいの年数使い続けたいか?模様替えなどをするなら扱いやすい方が良いのでは?など、いろいろな視点から検討してみるのがおすすめです。
特に、ロフトベッドは大きな家具。置くだけでお部屋の雰囲気がぐっと変わるので慎重に選びたいところですね。

\ SNSでシェアしよう! /

ロフトベッドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロフトベッドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

  • 大人もワクワク!ロフトベッドの楽しみ方

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力

  • 「ロフトベッド下収納」を使えばお部屋がもっと広くなる!

関連記事

  • 激安ロフトベッドの選び方!格安ロフトベッドはコスパ抜群

  • 低めロータイプのロフトベッドは子供部屋におすすめ♪

  • 大人でも安心!頑丈なロフトベッドを選ぶには?

  • 子供部屋にぴったり!ロフトベッドで広々空間に♪

  • 人気のロフトベッド10選を紹介♪

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力