1. TOP
  2. 未分類
  3. シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

 2020/05/13 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 63 Views

一人暮らしの救世主、ロフトベッド

進学や単身赴任などによって一人暮らしを経験する方は多いですよね。
そんななかで、特に学生の多くはワンルームでの暮らしを選ぶのではないでしょうか。。
広すぎても掃除が大変だし、一人暮らしだと意外とスペースを使わなくてワンルームでも十分と感じる方も多いと思います。
しかし問題になるのがお部屋のレイアウト。人がひとり横になるためのベッドを置くと、それだけでかなりお部屋が窮屈な印象になってしまいます。
でも敷布団で床に寝るのは嫌だし…とお悩みの方におすすめなのが「ロフトベッド」です。
あまり馴染みがないという方もいるかもしれませんが、これが一人暮らしの救世主になるようなベッドなんです。

ベッドを置いても部屋が狭くならない!?ベッド下空間の魅力

ロフトベッドとは横になるベッド部分が高い場所にあり、その下に大きなスペースがあるデザインのベッドです。梯子や階段などが付いており、それを登ることでベッド部分にあがれます。
ロフトベッド最大の魅力はベッド下に大きなスペースがあること!
その空間にデスクやテレビを置いてみたり、収納スペースにしてみたり。ベッドを置いているのに、使える床面積はほとんど変わりません。
ワンルームで一人暮らしをスタートする方には、縦の空間も最大限に有効活用できるロフトベッドをおすすめします!

\ SNSでシェアしよう! /

ロフトベッドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロフトベッドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

  • 大人もワクワク!ロフトベッドの楽しみ方

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力

  • 「ロフトベッド下収納」を使えばお部屋がもっと広くなる!

関連記事

  • 大人もワクワク!ロフトベッドの楽しみ方

  • ロフトベッドで便利に収納

  • ハイタイプロフトベッドの特徴

  • パイプロフトベッドと木製ロフトベッドの特徴は?違いを知って購入しよう!

  • ロフトベッドの下の空間を存分に活用する方法

  • ロフトベッドで、一人暮らしの部屋を広く有効活用