1. TOP
  2. 未分類
  3. ロフトベッドで便利に収納

ロフトベッドで便利に収納

 2020/05/13 未分類
この記事は約 2 分で読めます。 15 Views

ベッドでお部屋が狭いなと感じたことないですか。
子供部屋や一人暮らしのワンルームならなおの事、感じた方は多数いることでしょう。

そんなお部屋のお悩みを解決してくれるのがロフトベットです。
ロフトとは天井裏、天井裏の様に床からベッド部分を持ち上げて、その下に大容量収納スペースが作れる優れものの商品です。

一般的なロフト式ベッドの場合、ベッド下には150cm以上の高さと畳一枚分の面積があり、ロフトベッド下収納は部屋が広く使えて有効な収納が可能です。

高さが150cm以上あれば一般的なタンスを収納することが出来、それ以外にもテレビ台やデスクなどを収納して生活空間を作ることが可能です。

また、お子様がいるご家庭ではあまり高さのあるロフト型ベッドの場合、子供用の低めのロフトベットも人気です。

逆に一人暮らしをされる新社会人、新入生にはベッド下収納の高さが180cm程度あるものがおすすめです。

市販のワードローブやコートハンガーも180cm前後のものが多く、そういった大容量収納家具を下収納部分にぴったりおさめることが可能です。

このように収納力豊富でレイアウトが自在なロフト付きベッドであなたのお部屋をすてきにコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ロフトベッドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロフトベッドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

  • 大人もワクワク!ロフトベッドの楽しみ方

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力

  • 「ロフトベッド下収納」を使えばお部屋がもっと広くなる!

関連記事

  • おすすめロフトベッド3選をご紹介!その理由を徹底解析!

  • ハイタイプロフトベッドの特徴

  • ロフト付きベッドが人気!メリットとデメリットは?

  • 低めロータイプのロフトベッドは子供部屋におすすめ♪

  • ロフトベッドの重要ポイント!耐荷重はチェックしてますか?

  • 大人でも安心!頑丈なロフトベッドを選ぶには?