1. TOP
  2. 未分類
  3. おすすめロフトベッド3選をご紹介!その理由を徹底解析!

おすすめロフトベッド3選をご紹介!その理由を徹底解析!

 2020/05/13 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 13 Views

皆さん、ロフトベッドって知っていますか?

私は、インテリアメーカーに勤めています。この業界に入って1か月です。
今回この記事を作成するにあたり、入社1か月目の私から「伝えられることは何か」を考えました。
そこで考えたのが、あるインテリアの魅力を伝えることです。

そのインテリアとは、「ロフトベッド」です。

これからロフトベッドの魅力を、わかりやすくご紹介していきたいと思います!


ロフトベッドのイメージ…

そもそもロフトベッドとは、どのようなものか。
二段ベッドのこと?
ロフトベッドを、あまり身近に感じない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな私も「ロフトベッドは、子供が使うベッド」そう思っていました。

今、これを読んで下さっているあなたも、そんなイメージを持たれていませんか?

調べていると、ロフトベッドを使用されている大学生やお勤めの方は意外にも多く、実際に購入された方のレビューを見てみると、

  • 「独り暮らしを始めるにあたって、初めてロフトベッドを購入しました。」
  • 「21歳 女 158cm 一人で組み立てしました。」

とありました。

中には、お子さんのために購入しましたという方もいらっしゃいますが、意外と、20代・30代の学生やお勤めの方に人気ということがわかりました。

そこで次は、なぜ今、ロフトベッドが大人に人気を得ているのか「ロフトベッド」を選ぶメリットについてお話します。

ロフトベッドを選ぶ3つのメリット、心配点

ロフトベッドを選ぶ3つのメリットについてご紹介します。

物をたくさん収納できるスペースを新たに作ることができる

ポイントは「新たに」という点です。

部屋に物が多いという方いらっしゃいませんか?
使っていなくても、もったいないという精神もあり、なかなか断捨離するのは難しいですよね。
しかし、部屋の収納スペースには限りがあって、これ以上収納スペースを増やすことができない…とお困りの方。

「ロフトベッドを使えば、収納スペース自体を増やすことができます!」

天井付近の空間は、なかなか活用しづらいです。
しかしロフトベッドを選べば、限られたスペースでも部屋上部の空間を上手に活用できます。これで物を無理に捨てなくても済みます。

隠れ家のような、集中できる作業スペースを作ることができる

近頃は、自宅で楽しめるインドアな趣味を持たれている方が多いと思います。
動画配信サービスを利用しドラマや映画を見たり、オンラインゲームをしたり、PCでネットサーフィンをしたり、漫画を読んだり…
数年前よりも自宅で楽しめるものが増えましたよね!

しかし自宅がワンルームで部屋が狭かったり、部屋数が少なかったりで、食事も就寝も趣味の時間も、全て同じ部屋で行っている方。
ずっと同じ部屋にいて、なんとなくだらしない生活を送っていませんか?

そんな方に、ロフトベッドをおすすめしたいです。
ロフトベッドを置くことで、生活空間に区切りができ、メリハリがある毎日を送れます。
ちょっとした隠れ家のような作業スペース作りませんか?

長く使えるので、ずっと買い替える必要がない

インテリアを選ぶ時、デザインよりも実用性を重視する方。
ベッドなどの大型家具は、高額で何度も買い替えたくないですよね。

そんな方に!ロフトベッドがおすすめです。

ロフトベッドの下は、デスクや収納棚、ソファー、テレビを置いたり、趣味の物をコレクションするスペースに使ったりと様々な使い方ができます。

収納スペースの少ないお家に引っ越しした場合は、ベッド下を収納に。
部屋自体が少し狭めであれば、ベッド下にテレビやデスクを置いて、隠れ家のような空間に。

このようにロフトベッドには、この先、どのようなお家に引っ越ししても対応できる利便性・柔軟性があると思います。

しかし…いざ購入するとなると、このような不安はありませんか?

  • 本当に大人が使用して安全なのか?
  • 揺れはないか?

このように不安になられた方も、次のポイントをチェックしていただければ、安心していただけるかと思います。

  1. 耐荷重は何キロまでか
    • 耐荷重とは、「物や部材が何kgまで耐えられるか示した値」です。
  1. サポートバーがついているか
    • ベッドのサイドにサポートバーがついていることで、ロフトベッドにありがちな揺れが軽減されます!
  1. 柱の太さ柱は太いほど、寝ている時の安定感が増します。

ロフトベッドおすすめランキング3選

ここで、おすすめロフトベッドを3つご紹介します。

3位 「天然木脚 シングル ロフトベッド(ハイタイプ)」

  • オプションで、マットレスを付けることも可能!
  • お色は、ブラックとホワイトの2色展開
  • 外寸 幅102.5×奥行209×高さ140.5cm

スチール素材だと、どうしても冷たいイメージになってしまいますが、天然木は、お部屋に温かみを生み出してくれます。

2位「天然木脚 シングル 高さ調節可能 ロフトベッド(ロフトタイプ)」

  • マットレス付きもあり、ブラックとホワイトの2色展開
  • 外寸 幅102.5×奥行209×高さ183cm

3位のベッドとよく似ていますが、こちらのベッドは3位のハイタイプよりも、さらに高さのあるロフトベッドです。

高さがあり、ベッド下の空間が広いため、3位のものよりも、圧迫感をあまり感じず、ベッド下の空間をより有効に使えるかと思います。

お部屋の天井に高さがある方には、こちらの背の高いロフトベッドがおすすめです。

1位「 ロフトベッド シングル ハイベッド」

  • オプションで、マットレスを付けることも可能!
  • お色は、ブラック、ホワイト、シルバー、ピンクの4色展開
  • 外寸 幅106×奥行207×高さ180.5cm

1位はこちらのロフトベッドです!
3位、2位のベッドが約3万円前後なのに対し、こちらは2万円以下で購入できる商品です。
長く使いたい!という方には、どんなお部屋にもマッチするように、一番シンプルなこのロフトベッドがおすすめです。

いかがでしたか?
ロフトベッドで新たな生活空間を作り出し、快適な生活を送りませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

ロフトベッドの達人の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ロフトベッドの達人の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

staff

この人が書いた記事  記事一覧

  • シングルサイズのロフトベッドで一人暮らしのお部屋も広々・快適に

  • 大人もワクワク!ロフトベッドの楽しみ方

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力

  • 「ロフトベッド下収納」を使えばお部屋がもっと広くなる!

関連記事

  • ロフトベッドのレイアウト次第でスペースを上手に活用

  • ロフトベッドで便利に収納

  • 人気のロフトベッド10選を紹介♪

  • 「ロフトベッド下収納」を使えばお部屋がもっと広くなる!

  • ロフト付きベッドが人気!メリットとデメリットは?

  • 「ロフトベッドは大きくて圧迫感がある」は間違い?コンパクトなロフトベッドの魅力